読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばうんすのひとりごと。

文章力を鍛えるための自己満足ブログ

札幌の片田舎で“まちづくり”を考える⑤

町内会・商店街ともに高齢化でこの先が不安ということを書きなぐってきていて、実際に今のままで何がいけないの?ということなのだけど 単純に、そんな高齢者のまちなんて僕自身が面白くないから! だって、こちとらまだピチピチの30代前半なわけ。 面白い…

札幌の片田舎で“まちづくり”を考える④

地域にとって町内会と双璧をなす大きな存在なのが商店街。 わがまちの商店街はいわゆるアーケードであったり○○銀座みたいにお店が軒を連ねてって感じでは全くない。 小さなお店がまばらにポツンポツン。 一昔前はそれはもう栄えていたそうだけれど、今はその…

札幌の片田舎で“まちづくり”を考える③

どんどん高齢化 僕のまちは老年人口(65歳以上)の割合が35%を超え、平均年齢は51.6歳という札幌市内でも5本の指に入るくらい高齢化率の高いエリア。 恋愛ドラマや少女マンガでよくある「三角関係」だと、ひとりは爺さんか婆さん…って状況か。 福…

札幌の片田舎で“まちづくり”を考える②

地域コミュニティーと聞いて真っ先に浮かぶのが「町内会」 地域の核となる組織だが、ほぼ死に体になってるのが現状では? マチトモ Navi - SAPP_RO町内会・自治会検索サイト 町内会の抱える課題 僕のまちの町内会は約30あって、ほとんどの町内会長が「辞め…

札幌の片田舎で“まちづくり”を考える

「まちづくり」を仕事にしています。 と言うと、街を作る=シムシティのようなハード面のことと思われがちですが、町内会や地域コミュニティーといったソフト面の整備などを主にやってます。 その中で感じたことをつらつらと書き殴っていこうと思うわけです…